FC2ブログ

INNER VOICE

サウンドデザイナー知浦伸司の取りとめの無い日々の随想。 ヒーリング、アンビエント、リラクゼーション、ヨガミュージック。自然とのふれあいの中で共鳴する思いを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の八ヶ岳

2014_01.jpg
いよいよ新しい年が始まりました。何も書き込みのないスケジュール表がどう埋まっていくのか楽しみです。今年は無理にスケジュールを立てずに成り行きに任せようと思っています。昨年発売のソルフェジオ ヒーリング「ETERNA」が好評で、いろいろと新しい展開や音の影響力を強く感じ、今その続編ソルフェジオ ヒーリング No.2「LUMINA」に取り掛かっています。おそらく良いタイミングで仕上がるでしょう。
2014_02.jpg
寒い八ヶ岳ですが、青い空と白い雪、くっきりとした影と光のコントラストは美しく、時が止まったような感じです。そんな音楽が次のテーマですが、一つの空間がすべてに繋がっているような作品が出来ればと思っています。
2014_03.jpg
美しいものしか見えない眼。そんな心の目を持って今年を楽しみましょう。
スポンサーサイト

つなみいいおかつぶ一年

tunamiiioka.jpg
私が音楽で参加しています、大宮直明監督のドキュメントフィルム「つなみいいおかつぶ一年」が東京で上映されます。
3.11の震災後の千葉県旭市が舞台です。舞踏家のきららさんはヨガワークショップを通して被災者の体と心をほぐしていきますが、前衛的な舞踏には被災地の人も戸惑います。
被災という出来事の中、まったく違う次元の人達が触れ合い反発し合い、自分の姿人間の本来の姿が見えてくるような不思議な作品です。ぜひご覧ください。DVDでの販売もあるそうです。
tunami02.jpg
「つなみいいおかつぶ一年」
日時 12月14日(金曜日)15日(土曜日) ①14:00~ ②17:00~
③19:00~
場所 高輪区民センター 区民ホール
〒108-0074港区高輪1-16-25高輪コミュニティーぷらざ内
TEL:5421-7616
*地下鉄南北線・三田線  白金高輪駅下車1番出口徒歩1分
*港区コミュニティバスちいばす「高輪ルート」147番「高輪地区総合支所前」下


上映プログラム
●上映の流れ(各日ともⅠ14時Ⅱ17時Ⅲ19時開演)
屏風ヶ浦鎮魂の儀1(4分) つなみいいおかつぶ一年(70分) 屏風ヶ浦鎮魂の
儀2(4分)

●上映後のイベント(約15分~20分)
12月14日(金曜日)
①14時の回
ヒロポンズによる子供向け歌と踊り
  廣田千秋・田村みどり・中田瑞枝
②17時の回 ゆふがほきらら
  きららのプチヨガ体験
③19時の回
ワッショイタンゴ
  歌:スミアヤコ 踊り:加藤春枝
  皆さんも会場内で踊ってください!
12月15日(土曜日)
④14時の回
スリーピングビューティーの歌と演奏
  歌:田村みどり 演奏:田村示音
⑤17時の回
ゴスペル
  生貝隆とallofone&高輪ハッピーママーズの歌。
⑥19時の回
トークショー
  監督;大宮直明を交えた雑談会  withゆふがほきらら

※各回ともに上映後5分間程度の休憩をはさみますが、③と⑤はイベントの流れとし
て休憩が入りません。
14時の回は保育中のお子さんを場内に入れイベントに参加します。

2012年

2012
あけましておめでとうございます。
2012年が始まりました。10年以上前からこの年を待ち焦がれていた人は多いと思います。アセンションの年、覚醒の年などと騒がれていました。自然の中では、宇宙の中ではいろいろなバランスをとるために毎瞬エネルギーが動いているのでしょう。地球が生きているのであれば当然成長し、次元は上がっていくのかもしれません。繰り返される物事もスパイラルの様に良い方向に向かっていくために自分が選んでいるハードルなのかもしれません。
自分が今体験している世界は、正に自分が作り出している世界です。自分の発する波動で引き寄せられた世界は正直に目の前に拡がっています。そしてその中から自分でハードルを見つけ(見つけなくても良いですが。)飛び越えていこうとするのでしょう。
2012年はやはり大きな節目になる年だと思います。今の現実をこれからどうしたいのか、はっきりさせる時なのかもしれません。人に頼るのでなく自分で決める年ではないのでしょうか。

今年は2枚のCDをリリースする予定です。かなり忙しくなると思いますが、そうすることで緊張感と良い気持ちを持続できるのではないかと思っています。そしてその気持ちが新しい自分の夢の世界を作り出すことを期待しながら過ごしてみたいと思っています。

繋がる季節

September

台風が過ぎ去って、八ヶ岳にも秋の気配を感じる季節がやってきました。虫の音も夏から秋の音に変わっていきます。よく私の音楽で使っている虫の音はこの季節のものがほとんどで、美しいハーモニーで秋の夜長を演出してくれます。少し切ない気持ちになる季節ではあるけれど、人との繋がりを感じる季節でもあります。夏に開放された気持ちは少しずつ落ち着いて、足が地に着く感じでバランスを取る季節かもしれません。そう思うと四季の移り変わりはうまくできています。

September2

今日は清里で、ミニシルバーアーチが行われました。シルバーアーチは毎年神奈川県で行われているヒーリングチャリティーイベントで、売上げの一部はアジアでの学校建設に寄付されます。今回はその八ヶ岳バージョンで、私もCDを販売し、とても楽しいひと時を過ごすことができ新しい創作活動の弾みがついた感じです。久しぶりに会ったたくさんの友人と、新しく出会えた人達。人と人との繋がりを感じたイベントでした。
今の自分の中のテーマは人と人との繋がり、人と自然との繋がり、そしてそれを感じるふんわかした幸せ感。そんなものの中に、ヒーリングを超える何かが潜んでいるように感じます。

Photo by Rama いつもすばらしい写真をありがとう。

安曇野

安曇野1

夏の安曇野へ小旅行に行って来ました。最近人気のスポットのようで、どこも観光客であふれていましたが、自然と田んぼはとても美しく、安らかな気持ちになる旅行でした。出雲と同じように広く拡がる空には雲が優雅に流れ、山と田んぼと澄んだ水と心地よい風は、日本の原風景を感じさせてくれ、とても安心した気持ちで過ごすことができました。

安曇野3

北アルプスの山々は単調になりがちな田園風景にアクセントを、生活の中に心地よい緊張感を与ています。そして豊かな雪解け水は無限に湧き出し美しい清流を作っています。
何はともあれここで食べた蕎麦とおにぎりはとてもおいしかった。

安曇野2

一面に広がる稲穂の緑のじゅうたん(ちょっと古い表現)は、北アルプスから吹く風に気持ちよく揺れているように思いました。やはり平らな土地と豊かな水は宝ですね。

もちろん八ヶ岳もすばらしいところです。特に今年の暑い夏には住みやすさを実感しました。
これは清里の吐竜の滝です。少しは涼しさを感じてもらえるかもしれません。(マイナスイオンもたっぷりです。)

吐竜の滝
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。