FC2ブログ

INNER VOICE

サウンドデザイナー知浦伸司の取りとめの無い日々の随想。 ヒーリング、アンビエント、リラクゼーション、ヨガミュージック。自然とのふれあいの中で共鳴する思いを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blue Forest Studio


八ヶ岳南麓、標高800mの地にレコーディングスタジオはあります。
16帖ほどのロフト付きのこじんまりとしたログハウスです。ちょっと散歩すれば八ヶ岳、南アルプス、富士山が望める自然の中に位置し、時々ワークショップやドラム教室等もやっています。
録音作業は1曲を完成するのに2~3週間かかってしまいますが、そのうちのほとんどは散歩と庭いじり、残りの半分は気持ちを高めるためのワークに費やします。
いくら環境が良くてもいつも気持ち良く仕事ができる訳ではなく、実際は作業的にかなり苦しいのでついつい庭いじり等で逃げちゃっているのが現状です。

インスピレーションで演奏するのと、作曲録音するのはかなり違います。
アイデアがひらめいたり、イメージが湧いたりする時はとてもエキサイティングでわくわくすると思いますが、それを具体化するのはたいへんだったり、不安がともなったりします。そしてそれ以外の事で消耗している時が多いのです。
でも最近解ってきたのですが、この作業を続けていると、左脳と右脳のバランスがとれてくることです。
即興で演奏する時は右脳、それを曲としてまとめる時は左脳。バランスがとれてくれば意外と世の中の流れが客観的に見えてくるようになります。


後はため息の数を減らすワーク。本来の自分を取り戻すワーク。少しずつミニワークショップのなかで実践していこうと思いますが、私自身心配性でため息の多いほうなので、無意識で不安な気持ちをもてあそぶ状態から意識的に不安を消す方法が解ってくれば楽になれます。そしてイメージワークの練習をすれば、新しい現実をどんどん創り出していけるようになります。
スタジオから話は脱線してしまいましたが、このスタジオを中心に新しい世界の波動をどんどん発信していこうと思います。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。