INNER VOICE

サウンドデザイナー知浦伸司の取りとめの無い日々の随想。 ヒーリング、アンビエント、リラクゼーション、ヨガミュージック。自然とのふれあいの中で共鳴する思いを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の心を満たす。


八ヶ岳も花が咲き乱れ、清々しい初夏(梅雨?)がやってきた。
庭の手入れをし、花を間引いて花瓶に飾ってみた。なんとなく贅沢な気分を味わう事が出来、ついついうきうきしてくる。
そんな時ふと思い出したのは、数年前カウンセラー、企業コンサルティングの中野裕弓さんの講演でのお話だ。
「自分の心を満たす」事の大切さを教わった。人はとかく他人の事を心配したり、気になったりし、それに伴いイライラのストレス、不安、心配の感情が起こってくる。
ほとんどの場合、自分が満たされていない状態の時、いろいろな事が気になったりするようである。中野さん曰く、自分のコーヒーカップは空なのに(本当は飲みたいのに)他人のコーヒーカップにばかりコーヒーを注ごうとしている人が多いようである。
まずは自分のコーヒーカップにコーヒー(愛)を満たす事。そうすれば他人の事はあまり気にならなくなり、自分のコーヒーカップから溢れたコーヒーは、自動的に回りの人のコーヒーカップに注がれていく。
つまり何もしなくても自分に愛を注ぎ続けていけば、周りにも愛のエネルギーは自然に流れるようです。ここで大事なのは、習慣になるように3週間は徹底して自分に栄養を与えること。花を飾ったり、散歩をしたり、映画を見たり、簡単にできる事で良いので、自分一人で自分のために何かやってみてはどうでしょうか。
私にも子供がいるのですが、最初は子供のためにといろいろ気を使っていたのですが、自分が楽しめない時は、イライラしたり義務的になったりしたのですが、ある時から自分の人生自分のために生きようと気持ちを変えてから、楽になった感じがします。子供も親がストレスを溜め込んでいるより、いつもニコニコしてる方が幸せだと思います。
その後庭を眺めていたらいろいろいじりたくなり、ついつい一日肉体労働をしてしまい、ストレスはないのですが、体はがたがた状態です。早く音楽を完成しないと。(これもストレス?)
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。