fc2ブログ

春の布


昨日は真木香さんの「蕪の森スタジオ」春の布展を見に行った。
自然の草木で染められた絹糸を使い、みごとな布達が織あがっていた。
総て手作りの作品だ。どれ一つとっても同じものは無く、それぞれに優しい個性を感じる。自然の色とはこんなに心地よく優しい。単に赤とか青とか言えない色彩の世界が拡がっていた。
思いや気持ちが自分の世界をつくり出す。もちろんその中には信念もあるのだが、心地よく満たされた気持ちを創るのは、時として容易では無いかもしれない。そんな時、心地よい場所、心地よい色、心地よい音に触れるのも一つの方法かもしれない。その心地よさは自分の中にあるものだ。中にあるものは本物。そして体験したものはいつでも呼び戻せる。
自分にとっての心地よい世界を創ってみたい。
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ