INNER VOICE

サウンドデザイナー知浦伸司の取りとめの無い日々の随想。 ヒーリング、アンビエント、リラクゼーション、ヨガミュージック。自然とのふれあいの中で共鳴する思いを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磁気の赤い月の年

今日7月26日は、マヤ暦(13の月の暦)で1月1日。新しい一年が始まる日である。
月の動きを元に創られたこの暦は、人間が生活する上でとても大切なものを表してくれる。新月で新しい月が始まる。そして満月。エネルギーが増幅される時。
同じ満月でも8月、9月の満月は、冬に比べてとても地球に接近しているので、それだけ人間が受ける影響も大きくなる。9.11の大惨事もその影響があったらしい。
そんな日々変化するエネルギーをポジティブに意識的に使っていけば、もっとスムーズに快適に生活できるかもしれない。

今年は磁気の赤い月の年にあたるそうだ。
磁気の(目的、統一する、引き付ける)赤い月(普遍的な水、清める、流れ)。
何が連想できるだろう。何か地球を清める目的に向かって、流れは変わっていくのだろうか?

地球の環境と平和な世界。この目的に向かって流れが変わってくるような気がする。少しずつ緊張が解き放たれ、それぞれの意識が変わってくるかもしれない。みんなでやるのでなく一人一人が変わること、過去の信念、緊張を手放す時。
そんな年が始まったような気がする。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。