INNER VOICE

サウンドデザイナー知浦伸司の取りとめの無い日々の随想。 ヒーリング、アンビエント、リラクゼーション、ヨガミュージック。自然とのふれあいの中で共鳴する思いを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せを感じるとき

新しいCDに向けて、夏の瞑想会に向けて新しい曲を作り始めました。
自分も瞑想をはじめて感じることは、いかに普段の生活に自我(顕在意識)が邪魔をし、幸せ、喜びを素直に感じなくなっているのか、自分の価値を認識できずただひたすらに忙しくしているのか、等々考えさせられることが多いことです。常に意識的に生活していないといつの間にか自我に占領されている自分を発見してしまいます。
時々は、心を鎮め呼吸を整えることが必要なのかもしれません。
自我から離れ大いなる自己に触れていくと自然に幸せを感じるときがあります。これが本来の自分を取り戻すことなのかもしれませんが、理由がなくてもただ存在することが幸せな状態を体験すると、そこにはとても冷静で自信に満ちた自分を発見できます。そこには痛みも苦しみも病気さえないのかもしれません。
自我とともに生きるのも面白い部分はありますが、たまには心を鎮める時も必要なのかもしれません。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。