FC2ブログ

INNER VOICE

サウンドデザイナー知浦伸司の取りとめの無い日々の随想。 ヒーリング、アンビエント、リラクゼーション、ヨガミュージック。自然とのふれあいの中で共鳴する思いを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西の魔女が死んだ


八ヶ岳の清里に「西の魔女が死んだ」のロケ地があるというので、見に行きました。
丁度小説を読んでいたので、何となく興味があったのですが、まさに小説の中に出てくる家と同じで、びっくりしました。
周りの雰囲気も良くて、何となくワクワクする思いでした。
LOHASな生活が話題になっていますが、自然の中で自分に向き合いながら、無理のない形でやるべきことを淡々とこなす生活は理想かもしれません。
健康に注意するとか、環境を考えながら生きるよりも、自然体で、自然の循環の中でちょっとスピリチュアルに生活することは今一番進んでいるライフスタイルかもしれません。
アメリカの田舎には30年~40年たった今でも沢山のヒッピー達が自然の中で生活をしていますが、それなりに安定したライフスタイルを築いているようです。(彼らは東洋の思想を取り入れていますが。)
私も自然の中で、テクノロジーとナチュラルを融合しながら生活していますが、電気・車社会の中ででどうしても環境に悪いネガティブなエネルギーもたくさん出してしまいます。その代わりに植林をしたり音楽を通してポジティブなエネルギーを送ったりしていますが、トータル的にはまだマイナスかもしれません。
感情とか思いもエネルギーだと思っています。地球全体、宇宙全体が一つのエネルギー体であるなら、少しでもポジティブなもので包んでいけばきっと継続可能な社会を作ることが出来ると思います。
西の魔女のストーリーは、ある不登校の女の子がおばあさんとのふれあいの中で、自然とのふれあいの中で自分を取り戻し、精神的に強くなっていく話ですが、時には自然の中で一人になり、自然の息吹を感じながら自分の中のエネルギーを循環させてみるのも大切かもしれません。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。