FC2ブログ

INNER VOICE

サウンドデザイナー知浦伸司の取りとめの無い日々の随想。 ヒーリング、アンビエント、リラクゼーション、ヨガミュージック。自然とのふれあいの中で共鳴する思いを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年元旦


明けましておめでとうございます。
年が明けて昨日と今日の時間の違いを感じているところです。一つのサイクルが終わりまた新しいサイクルが始まる。それは必ずスパイラルの様に上っていくのでしょう。
まだ新しいCDの曲が完成していない自分にとっては、かなりプレッシャーを感じる時間の違いですが。

今日ふと30年前の事を思い出しました。その当時ニューヨーク•ダウンタウンのアートシーンにどっぷりと浸り反体制的な活動もしていた時です。そんなエネルギーを感じながら生活していると現存している消費文化、人工的文化にとても嫌気がさしてき、真剣にこの地球から逃げ出したいと思い始めていました。そしてその方法を探し続けました。当然宇宙にも関心が向いてきたり、非現実的な世界にも関心を持つようになりました。そしていつの間にか気がついてみれば、この地球という存在のすばらしさに魅了されている自分に気がついたのです。この地球の持つ神秘的なもの、自然の美しさ、そして人間の持つ感情的な不思議なエネルギー。おそらくこれが私にとってのスピリチュアルな旅の始まりだったのでしょう。もちろん今も旅を続いていますが、この30年で解った事は、この宇宙はプラス•マイナス=0(ゼロ)の世界なのだという事です。どう感じるのかはその人次第ということなのでしょう。つらい事があるからうれしさが倍増するし、痛さを感じるから開放感も感じるのでしょう。
今まで人間の感情がたくさんの悲劇を生んだ事は事実です。スピリチュアルな世界でもそんなネガティブな感情なり信念を取り除く事をやっています。ただプラスの感情もマイナスの感情も何かの目的があるようにも思います。それぞれの思いにもそこに隠されたストーリーが隠れています。それが今はとても面白いと思っています。
まずは両方の気持ちを愛でる事から始めれば次のスパイラルの道が開けるかもしれません。

Photo by Rama Prem
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。