FC2ブログ

INNER VOICE

サウンドデザイナー知浦伸司の取りとめの無い日々の随想。 ヒーリング、アンビエント、リラクゼーション、ヨガミュージック。自然とのふれあいの中で共鳴する思いを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森のしずく

「森のしずく」という曲を書いているところです。
やはり芸術の秋といわれるように、秋が近づくと創作意欲が湧いてきますね。
夏の疲れを癒すためにも、リラクゼーションは必要ですが,想像力を使う事も大切なように思います。想像力は右脳を使うので,いつも左脳をフルに使い仕事をしている人にとっては,バランスを取るためにもたまには何か創作してみるのも良いかもしれません。(あまり考えずにできるものが良いです。)
ずいぶん前に友人と、5分から10分の短い時間にできるだけ考えずに小さな紙に絵の具で絵を書いてみた事があります。余りえは得意でない友人でしたが,どの作品もすばらしく生き生きしたものでした。そしてその人の内面が一目でわかるような色使いだったように思います。無の状態で創作してみると思いがけない自分の内面,過去生なども見えてくると思います。右脳の力をもっと利用してみましょう。(右脳だけを使うと社会に適合できないようですが。)

話は「森のしずく」に戻りますが,八ヶ岳も軽井沢もとても水が豊富なところです。
いつみてもどの川も勢いよくきれいな水が流れています。
何十年前の雪解け水が湧き出ているらしいですが,こんなにたくさんの水量を山は蓄えているのでしょうか。
とにかく水滴は地面に染み、滝になり川になり海に流れ雲になり雨になり、、、循環しているのです。

新しい曲は小さな雫が大きな循環を創っているようなそんな曲にしてみようと思っています。
世の中も個人のエネルギーも循環すれば問題ないように思います。自然の摂理はやはり自然から学ぶものでしょう。滞らないように経済のエネルギーも循環させたいものです。良いエネルギーを出せば良いエネルギーが何倍にもなって帰ってくる。ただこれだけの事なのですが。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。