INNER VOICE

サウンドデザイナー知浦伸司の取りとめの無い日々の随想。 ヒーリング、アンビエント、リラクゼーション、ヨガミュージック。自然とのふれあいの中で共鳴する思いを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の色


ギンギンきらきらの夏は続いています。いつになくセミがにぎやかに鳴いている今年の夏ですが,夕方になるともうこうろぎの声も聞こえるので,そろそろ涼しくなっていくのでしょう。八ヶ岳に暮らす一番の理由はやはり夏が涼しい事です。あまり気温が高いと,納期の無い創作活動は一向に進まなくなってしまいます。現実には比較的涼しい八ヶ岳でも,夏はついつい遊んでしまいますので、あまり変わらないですが,ため息の数ははるかに減ったと思います。
今日も友人を連れて,ドライブをしてきました。この写真はちょっと寄り道した,日本で一番日照時間が長い北杜市明野のひまわり畑です。昔見た映画「ひまわり」よりはだいぶ小粒ですが,目がさめる色でした。色彩の放つ波動はとても影響が強いといつも思っているのですが,それを考えるともう少し自分の生活の周り,遊びに行く場所,旅行の先、など等自分の好きな色を求めても良いのではないでしょうか。音楽を作る場合もまずはビジュアルなものから創造を膨らませていきます。自分を動かす色彩が見つかったときは本当に創作意欲が湧いてきます。
そんなわけで,次のCDのカラーは「白」にしようと思っています。今まで自然の色を中心にやってきましたが,洗練された白のイメージでやってみようと思っています。それぞれの想像力の中で拡がっていく色。
どんな色が拡がっていく音楽になるのかわかりませんが,今までやりたかったイメージに近づくような気がします。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。