fc2ブログ

出雲族と竜神の軌跡をたどる

Wind Musicからの依頼で次回のアルバム制作のために出雲に帰省してきました。
テーマは「出雲の神話と自然」。海外でも出雲は有名なようです。
出雲族と竜神の軌跡をたどり、何か曲のイメージがつかめれば良いのですが。

7年ぶりの出雲ですが、町はかなり様変わりしていましたが、出雲そばの味は変わってなくて一安心。
まず向かった先は、4500年前、大陸から日本に移住し、津軽、能登そして出雲の地にたどり着き、出雲王国を築いた出雲族が繫栄した場所神魂神社へ。
昔この地に出雲王宮があったそうです。
日本最古の大社として国宝にもなっていますが、なかなか渋くて清々しい神社です。
この松江市の大庭の立地は、宍道湖と中海、豊かな水と森に囲まれ、大国を築くには最適な場所だったのかもしれません。
良質の砂鉄と銅が豊富にあり、自然と人が集まってきたのでしょう。

そして隣接する湘南高校の敷地内にある「出雲大神宮」に初めて足を運びました。
なんとそこにはたくさんの盤座が、そして心地良い霊気に包まれ、たくさんの音楽のイメージが湧いてきました。
やっと出会えた出雲族の祖先。この地で繁栄したことを心から感謝したい気持ちです。

その後、八重垣神社、宍道湖を眺めながら出雲国三大大社の1つである「佐太神社」へ。
とってもカッコ良い神社で、龍蛇神に迎えられた感じです。
横に雄大に3つの神社が連なっていて、それぞれの神紋は異なっていますが、龍を象徴しています。
そして神社の裏には、「母儀人基社」があり、かなりのパワースポット。
これからの世界に必要な母性のパワーを感じれるかも。
明日は出雲大社方面に行ってみます。
IZUMO_SOBA.jpg
kamosu01_20230607165546c93.jpg
kamosu02.jpg
kamosu03.jpg
kamosu04.jpg
shinjiko.jpg
yaegaki.jpg
sata01.jpg
sata02.jpg
sata04.jpg
sata03.jpg
sata05.jpg
sata06.jpg
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ