fc2ブログ

出雲族と竜神の軌跡をたどる 2

今日は出雲方面へ。
まずは神有月に日本中からや八百万神が集まる稲佐の浜に。
すっかり観光地化され、きれいになっていました。砂紋が美しく久しぶりの海はやはり気持ち良いです。
ここでは波の音を収録。稲佐の浜の夕日をイメージしとた曲を作りたいと思いました。

そして出雲大社。小さいころから毎年来ていた神社です。大国主が幽閉されていた場所ともいわれますが、何か大国主と竜神の絆のようなものを感じます。
長い歴史の中で、何人もいたであろう大国主。東北、北陸、北九州、四国、大和まで広がった出雲王国を支えた竜神の存在。
ヤマト王朝との長い戦い。色々歴史の重みは感じますが、これからの世界は統合が大切なように思います。
ロマンのある世界にしたいと思いました。

次は最近パワースポットで有名になった「命主社」と樹齢1000ねんのムクノキ。
住宅街の中にある小さな社ですが、優しいパワーを感じます。そしてその奥にある真名井遺跡。
銅矛と勾玉が発見されたとても古い遺跡で、かなりのパワーを感じました。
たくさんの銅剣と銅鐸が発掘された荒神谷遺跡など、出雲の地と神(竜神)の繋がりを強く感じました。
そして海底遺跡が見つかった日御碕の日御碕神社へ。
明日からは出雲の自然に触れてみようと思います。inasanohama01.jpg
inasanohama03.jpg
inasanohama04.jpg
inasanohama02.jpg
izumotaisha00.jpg
古代出雲5-640x360
izumotaisha01.jpg
izumotaisha02.jpg
izumotaisha03.jpg
命主社ムクの木20220612
inochinushi01.jpg
manai.jpg
hinomisaki.jpg
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ