fc2ブログ

虹色の国から


昨日からギャラリー折々で松村 誠氏の個展が始まった。今回はいつもの自然がモチーフではなく、ガテマラ、メキシコがテーマだ。
落ち着いた雰囲気の中にも活気を感じる作品達。人間の生活の匂いを感じると同時に、人間の作り出す美と葛藤を感じる。時として自然の中で生活していると、街が恋しくなる。人間の生活の匂い、そして歴史に触れたくなる。そんな時、旅をするのは良いかもしれない。人に触れ、文化に触れ、自分が見えてくる時があるかもしれない。新しい感動に出会うとき、古い、もう必要の無い想念は消えていくだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ