fc2ブログ

リズム

今日から始まった、子供ドラム教室。(親も参加できる。)
ピアノは嫌、だけど何か音楽に触れたい。子供達が楽しく音楽に触れる場を持ちたい、等の要望があり実現したクラスである。アフリカのジャンべという太鼓を中心に、ゆめや えいこさんに教えてもらう。彼女は八ヶ岳を中心に活動しているシンガーでもあり、とても美しいメロディーの曲をたくさん作曲している。(機会があればぜひ聞いてみて下さい。)

子供にとってリズムはとても難しいのであるが、それぞれに個性があり、楽しいひとときを過ごす事が出来た。
ドラムをたたく事は浄化に良いらしいが、たしかに手のひらで太鼓をたたき音を出すと、音が体に共鳴し気持ちが良いし、皆で輪になって演奏するのでお互いのコミュニケーションがとれて楽しい。言葉のいらないコミュニケーションなので、素直に自分を表現できるのかも知れない。

私自身元はドラマー/パーカッショニスト/ダンサーなので、リズムにはずいぶん触れてきたのだが、あまり意識した事はなかった。だが常にリズムを体が刻んでいたように思う。
仕事をする時、勉強する時、遊ぶ時、歩く時、、、、。
ニューエージミュージック、ヒーリングミュージック等、音程、和声等はかなり考えていたのだが、リズムもとても大切な要素なのかも知れないと思った。
最近の研究で、月のテンポ(116テンポ)は人間の脳に良い影響を与えるらしいのだが、その他にも心地よく感じるものにも何かテンポがあるのかお知れない。
森のテンポ、海のテンポ、太陽のテンポ、、、。

先週創った曲には3拍子を使ってみた。ゆっくりとしたテンポなのだが、3拍子は何となく心が踊る感じがする。これもリズムの影響なのだ。
早いテンポもゆっくりとしたテンポも、そのリズムを感じる事で、気が流れだす。
何となく乗れない時には、自分の好きな音楽を聞くのも良いのだが、自分が必要としているリズムを感じてみるのも良いのかも知れない。
そして時には自分の体を使いリズムを表現すれば、眠っている細胞が目をさますかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ