fc2ブログ

緊張を解き放つ

現在製作中のヨガニードラのための音楽は、イメージを使い緊張を解き放ち、真のリラックスを体験するためのものです。
人間は意識(信念)で現実を創り出していることは、ニューエージの世界では今や常識になっている事ですが、その信念を創り出しているものは、長い間積み重ねられた体験からの感情や思い、社会からの情報等です。
そしてその体験から受けた緊張も日々筋肉、感情、精神、それぞれのシステムの中に蓄積されています。つまり私たちは日々蓄積された緊張、感情、思い、信念を背負って暮らしていることになります。(どうりで重いわけです。)
「今に生きるんだ」と言われても 意識はいろいろなところに飛んで消散しているのが現実で、
特に現代では生活方法の変化にともないストレス社会、物質的生き残りに全てを向けさせられています。

浄化とは緊張の解放。

蓄積されている緊張が無くなればどんなに軽くなれるのだろう。そして使えるエネルギーが何倍にもなり、ストレスから来る現代病にもおさらばできる。

ここで問題なのが、蓄積された緊張は表面的なもの(肉体)だけでなく、感情的、精神的な潜在意識の領域に深く根ざしたものがたくさんあると言う事です。この潜在意識、無意識の力は人類にとってもっとも大きなもので、顕在意識でいくらぶつぶつ唱えてもとても勝ち目は無いでしょう。それならば心の深い領域に降りていって、その根を切ってしまうのが得策かもしれません。根を切らないとまた芽は出てくるので。

この根を切る方法はいろいろあるのですが、ヨガでは誘導瞑想により意識の痕跡を残した眠り、つまり目覚めと眠りの中間の心の状態をつくり潜在意識と無意識の領域を開いていき、焼いてしまいます。(生まれ変わるために)

今Blue Forestでは音楽を聴いてイメージにより潜在意識を開き、細胞レベルまで浸透した音が緊張を解放し、本来の自分の力を取り戻していくための音楽を製作しています。簡単な方法ですが、緊張から解放されてくると、イメージが変わってきます。より明るくなってきたり、愛に満ちてきます。そしてそのイメージは解放された潜在意識に入っていきます。
ほとんどの人が途中で寝てしまうようですが、リラックスした状態を潜在意識は記憶します。

音楽とか誘導瞑想が無くても、自分の意識で緊張を取り除く方法はたくさんあります。(また別の機会に)ただ大切なのは、自分の力を取り戻す事だと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ