fc2ブログ

森のラブレター


先日TBSで放送された倉本聰の「森のラブレター」で私のCD「BREEZE」からの曲が流れていました。私の曲がこんな素晴らしい番組の少しは力になっているのがとても嬉しかったのですが、同時に現在地球が置かれている状況を深刻に感じれた番組だったと思います。

長い地球の歴史の中で、産業革命から現在までの時間はほんの一瞬の出来事です。その一瞬の時間に人間は固形燃料をほぼ使い果たし二酸化炭素を排出してきました。そして森を破壊し人類が必要な酸素を減少させています。自分が自分の首を絞めるのは勝手ですが、地球全体に影響することです。
便利を追求する人間にとってそろそろ歯止めをかけないといけない時に来たように思います。
100年200年先の地球を想像しながらこの地球の環境を守ることが今一番大切なことのように思います。
みんなそう思っているけど結局は今の生活を重視してしまいますが、「与えたものが帰ってくる」。この宇宙の法則から考えれば、地球に良いことをすれば必ずそれは人類に帰ってくるし、日々の生活でもプラスのエネルギーを発すればプラスのものが帰ってくるように思います。できることからやれば良いのですが、常に意識しながらせめてプラスマイナス 0 になれば良いのですが。
2年くらい前から私も少しずつ木を植えるようにしていますが、これがけっこう面白くて、今年の春も待ち遠しいのですが、森に入れば新しい命がたくさんあります。まるで宝の宝庫です。この地球を美しい森で埋めつくせばすばらし事だと思います。経済の流れで動く世界には未来はないのかもしれません。
Photo by Mtumura makoto

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ