fc2ブログ

戸隠

今年の夏は長野県の戸隠に行ってきました。30年も前に一度スキーに行ったのですが,その時の杉並木が忘れられなかった事と、周りの丸い形の山々とは異質なギザギザとした山並みがなんとなくアメリカのセドナを連想させるものがあったかもしれません。

戸隠山は「天岩戸伝説」で開け放たれた岩戸が飛んできてできた山といわれています。その時に関わった神様が,奥社、中社、宝光社、火之御子社の神社にそれぞれ祭られていますが,これらの神社は平安時代から、高野山、比叡山に匹敵する一大霊場に数えられたといわれ、多くの僧が参詣したようです。
参道には樹齢700年から800年の杉並木。スゴイを通り越して,スゲーと言ってしまうほどの威厳と美しさを感じます。
ここまでセッティングされているこの場所はやはり強力なパワースポットなのでしょうか?それとも岩戸の向こうの暗闇の世界(黄泉の国)へ向かう前に清められる場所なのでしょうか?

昔から変わらない風景を見ながら、人間に必要なのは,自然に触れながら歩くことだと強く感じました。
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ