INNER VOICE

サウンドデザイナー知浦伸司の取りとめの無い日々の随想。 ヒーリング、アンビエント、リラクゼーション、ヨガミュージック。自然とのふれあいの中で共鳴する思いを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソルフェジオヒーリング第3弾 「LUMINA」発売

10か月ぶりの新譜が6月に発売されます。
LUMINA.jpg
ソルフェジオヒーリング3作目のこのアルバムは、光の世界をテーマにしています。
四季折々に自然が見せてくれる光、イメージの中の光、イルミネーション、炎の光。
その時に感じた光の風景を絵画を描くように音楽で表現した作品です。

このCDの音楽は「エテルナ」と同じソルフェジオ音階、奇跡の周波数(528Hz)にチューニングされています。DNAを修復し、深いリラクゼーションが得られ、精神を開放することでチャクラや気のバランスを整えることが出来ます。

YOU TUBEの動画は
https://youtu.be/a9DxKz6SbYA
https://youtu.be/1dayQkdxVnA
https://www.youtube.com/watch?v=ekHl58wgyTk
https://www.youtube.com/watch?v=iT9M5qanlgY

スタジオ開き

2015年
今日は仕事始め。冷えきったスタジオを温めながら今年のスケジュールを計画しています。
今年は2枚のCDを出版する予定にしています。ということはこれから夏までは休みなしで曲を作り続けることになりそうです。
今年お世話になるスタジオです。
studio01.jpg
八ヶ岳にあるこのスタジオは私の手作りで、何回か手を加えながらなんとか心地よく作業できるスペースになりました。「夢のヨーガ」もこのスタジオで生まれました。全くアイデアもない状態でこのスペースで楽器の前に座れば自然といろいろなメロディーが浮かんできます。常にそれを記録しながら一つの音楽にコラージュしていく感じです。
studio02.jpg
お正月に食べすぎたので、しばらくハングリー精神にたどり着くには時間がかかりそうですが、今年は自分の力で押し進むのではなく自然の流れに委ねながら進んでみようと思っています。
studio03.jpg

VENUS ビーナス

VENUS
ソルフェジオ ヒーリング第2弾が完成しました。
「ビーナス」、全8曲でトータル53分のアルバムです。
これはソルフェジオヒーリング3部作の2枚目です。このCDの音楽は「エテルナ」と同じソルフェジオ音階、奇跡の周波数(528Hz)にチューニングされています。DNAを修復し、深いリラクゼーションが得られ、精神を開放することでチャクラや気のバランスを整えることが出来ます。
美と愛をテーマにした「ビーナス」。美とは調和であり、愛とは癒しと創造の源の力です。
自分の中の美を感じれば、美しい世界を見せてくれます。
全体に短い曲を集めていますので、BGMとしても心地よい空間を作ってくれると思います。
アートワークはエテルナと同じ古川卓さんのすばらしい作品です。ライナーノーツはスピリチュアルカウンセラーの川上美保さんにお願いしました。ビーナスからの豊かな贈り物を受け取ってみてください。

冬の八ヶ岳

2014_01.jpg
いよいよ新しい年が始まりました。何も書き込みのないスケジュール表がどう埋まっていくのか楽しみです。今年は無理にスケジュールを立てずに成り行きに任せようと思っています。昨年発売のソルフェジオ ヒーリング「ETERNA」が好評で、いろいろと新しい展開や音の影響力を強く感じ、今その続編ソルフェジオ ヒーリング No.2「LUMINA」に取り掛かっています。おそらく良いタイミングで仕上がるでしょう。
2014_02.jpg
寒い八ヶ岳ですが、青い空と白い雪、くっきりとした影と光のコントラストは美しく、時が止まったような感じです。そんな音楽が次のテーマですが、一つの空間がすべてに繋がっているような作品が出来ればと思っています。
2014_03.jpg
美しいものしか見えない眼。そんな心の目を持って今年を楽しみましょう。

ETERNA エテルナ New CD

CD9-2.jpg
1年半ぶりに10枚目のCDソルフェジオ ヒーリング1「ETERNA」を発売することになりました。3部作のNo.1ですが、全曲を奇跡のソルフェジオ音階(528Hz)にチューニングし、より深いリラクゼーションを得られるように構成しています。
「ETERNA」とは永遠。始まりも終わりもない広がっていく意識の世界を楽しんでください。

カバーアートワークは古川 卓さんです。
発売は10月です。

ソルフェジオ周波数について
ソルフェジオ周波数は古代グレゴリアン聖歌に含まれていたソルフェジオ音階のことで、ハーモニーで歌われると祝福に満たされると信じられています。近年、この音階にさまざまな作用、パワーがあることがわかってきました。医療の現場でもDNA修復のために使われている周波数です。

試聴は
http://anpao.jp/pg61.html
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。